無料ブログはココログ

google

Google Earth

Google EarthWikipedia記事)はGoogleが提供する、簡単に言えばパソコン上の地球儀です。

世界じゅうの地図や衛星写真を手元で見ることができます。

日本の関東地方、とりわけ東京都23区ですと衛星写真がほんとうにくっきりと写っています。ビルの細部や電車などがはっきりと見えます。羽田空港においては飛行機がしっかりと確認できます。

また、ビルディングについては、3Dによる立体表示もできる機能もあります。

現在もこのソフトの改良は続いているようです。一昔のGoogleEarthはまだ性能が低くて・・・、コンピュータの使用者名に2バイト文字が使われていると一部の画像が表示されず、ソフトウェア起動時にエラーや警告がたくさん出てきたりとたいへんでした。また、線路を表示してくれる機能もあり、現在のバージョンでは黒い太い線により日本語による路線名表示やかなり正確な位置による表示ですが、以前は細いピンク色でむちゃくちゃアバウトで、2つの路線が重なり合っていたり、20年前に廃止されたような路線(特に北海道とかで、美幸線、点北線、深名線etc)まで表示されてました。

Googleのロゴのフォント

圧倒的シェアを誇る「Google」!

Googleはそのロゴにも注目を浴びます。
例えばオリンピックの期間中であれば、Googleのロゴもそれにあわせてさまざまなバリエーションが登場します。

で、今回気になったのがGoogleのロゴのフォントは何か、と言う点です。
調べてみた結果、「Catull」と言うシェア(有料)のフォントらしいです。

参考ブログ

有料でも良いから手に入れてみたいと思い、Googleで探しまくった結果、このページにたどり着きました。

そこのページによると・・・、

Designer   (デザインした人): Gustav Jaeger
Year        (年)        : 1982
Publisher  (出版社?): Berthold
Examples  (使用例)  : Google logo

Similar fonts(似たようなフォント):
Calligraphic 421
Codex
Eva Antiqua SG Heavy
FF Humanist
Phaistos

だそうです。ちなみに気になるお値段は・・・、

MyFonts.comでは$99.00の所を値切っていて$89.10。(9千~1万円)。
Bertholdでは$99.00(大体1万円ぐらい)。

以外に高けぇ。

googletoolbar<firefox向けにベータ版>

何気なくネットサーフィンしていると、なんとFirefox向けのGoogleツールバーβが公式にリリースされているではないか。

続きを読む "googletoolbar<firefox向けにベータ版>" »

ゴッゴル&デースケドガーとは?

 「ゴッゴル」と「デースケドガー」とはとあるSEOコンテストで、SEOの対象として使用された言語であり、本来はまったく存在しない言語(造語)である。よって名詞・動詞・形容詞・副詞といった分類すらない。ただし、SEOの対象とした点などから見て「名詞(固有名詞)」としてよかろう。
 ちなみに検索サイトとして使用されたのが「google」である。(ほかにもあるがメインはgoogleと言って良いだろう)

続きを読む "ゴッゴル&デースケドガーとは?" »

googleサジェスト

googleはgoogleツールバーやデスクトップ検索など、非常にバラエティに富んだ検索サイトだが、中でも一番便利な検索機能は「google サジェスト」だと思う。
この機能は日本発のオリジナル機能で、ユーザーがgoogle検索のテキストボックスに文字を入力し始めると、その後の文字を予測し、単語のリストが出てくるのである。
例えば「とらっく」と入力しているとしたに「トラックバック」「トラックバックとは」「トラック」「トラック協会」など、複数の単語を明示してくれるのだ。

もし何かを調べたいとき、入力した単語以外に、その他の単語を入力すればより良い検索結果が得られることはよくある事だが、googleサジェストを使えば他の入力単語を明示してくれるので便利である。
私のブラウザにも当然googleサジェストが入っています。
ちなみに英語はこちらから。

googleにはほかにも便利な機能や使い方があるけど、それはまた後日。

google

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30