無料ブログはココログ

« 【日記】今年も半分終了 | トップページ | 東京オリンピック決定! »

値が重複したレコードを抽出するSQL

ちょっとしたお仕事の備忘録。

値が重複したレコードを抽出するSQL。

in演算子、having句、group by句の勉強にもなった。

select [カラム名] from [テーブル名] group by [カラム名] having count(*) > 1;

さらに、該当のカラム名に関するDBの全てのカラム内容を取得したい場合は以下の通り。

select * from [テーブル名] where ([カラム名]) in ( select [カラム名] from [テーブル名] group by [カラム名] having count(*) > 1 );

[カラム名]は「 [カラム名1],[カラム名2],[カラム名3]… 」とすることで、複数のカラムを指定することが出来る。

参考:http://d.hatena.ne.jp/kaitoh07/20090128/1233129509

« 【日記】今年も半分終了 | トップページ | 東京オリンピック決定! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40906/52591932

この記事へのトラックバック一覧です: 値が重複したレコードを抽出するSQL:

« 【日記】今年も半分終了 | トップページ | 東京オリンピック決定! »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31