無料ブログはココログ

« 【日記】消えゆく昭和の証 YS-11編 | トップページ | 小学生の休み時間 => もっぱらドッチボール »

【日記】はやぶさ まもなく地球帰還!

果てしなく広い太陽系sunを、永延と旅してきた衛星airplane「はやぶさ」が今月の13日夜birthdayに地球に帰ってくるようです。

2003年5月9日に地球を飛び立ち、7 年と1 月と4 日、日付にして2592 日、おおよそ7年近く飛び回り、小惑星でのミッションもこなしたハヤブサの50億キロの旅路も、地球まで300万キロちょいを残すのみのようです。

その間、自分も大きく変わりました、いろんな意味でw

2003年と言えば、このブログが始まる前の遠い遠い(そんなに遠くないケド)昔の話です。

技術の進歩も、社会の変化もめざましいモノです。
ハヤブサが旅立った7年前に誰が、ツィッターやSNSと言ったサービスが浸透すると思ったでしょうか。
小学生が携帯電話mobilephoneを持つ事を予想できたでしょうか。外国製のタッチパネル式の携帯音楽プレイヤーや携帯電話が広まるなんて想像できたでしょうか。

振り返って見れば時代は大きく変化していることに気づきます。ハヤブサは数年前までの社会を運んで来てくれるような、妙な気持ちになります。(また、大げさなw)coldsweats01sweat01

火星探査衛星の「のぞみ」がうまくいかなかったときは、残念だったのを覚えていますが、今度こそは最期までうまく行ってほしいと願ってます。

« 【日記】消えゆく昭和の証 YS-11編 | トップページ | 小学生の休み時間 => もっぱらドッチボール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/40906/35100997

この記事へのトラックバック一覧です: 【日記】はやぶさ まもなく地球帰還!:

» はやぶさ帰還 小惑星「イトカワ」とは [トピック宅配便]
小惑星探査機「はやぶさ」が宇宙から帰ってきました。はやぶさの行先だった小惑星「イトカワ」とは、どんな小惑星だったのでしょうか。イトカワとは、地球と火星の間の軌道回る小惑星で、最も長い部分でも540メートル程度。形状は落花生のような形で、他の小惑星から分離してできたものと推測されています。アメリカが1998年に発見しましたが、はやぶさの打ち上げ後、イトカワと命名。由来は、日本初のロケ�... [続きを読む]

« 【日記】消えゆく昭和の証 YS-11編 | トップページ | 小学生の休み時間 => もっぱらドッチボール »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30